鈴鹿8耐SST優勝マシン YZF-R1M は、ほぼ市販車…「サーキット最速を証明」

952445.jpg

鈴鹿8耐SST(スーパーストック)クラスで優勝した「YZF-R1M」が、
スポーツランドSUGOにてマスコミ陣へ改めて公開された。

SSTクラスのマシンはほとんど改造が許されず、きわめて市販車に近い。
ライダーの時永 真 選手によると
「タイヤやタンク、ブレーキを耐久仕様にする程度で、ほぼ市販車のまま」
だという。

鈴鹿8耐SST優勝マシン YZF-R1M は、ほぼ市販車…「サーキット最速を証明」
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。