【ヤマハ MT-03 / MT-25】シートから見る躍動感…クロスムーブメントデザイン

_DSC0124.jpg

ヤマハ『MTシリーズ』は速さではなく、マシンを自由自在に操る楽しさを追求している。
その扱いやすさの可視化こそ、デザインにおける“MTシリーズ”らしさだと、
ヤマハ発動機デザイン本部 製品デザイン部の安永稔之氏は考えた。

『MT-03』『MT-25』をデザインするとき、
それを具体的に落とし込んだキーワードが「マスの集中化」や「クロスレイヤード構造」、
それに「クロスムーブメントデザイン」の3つだ。

【ヤマハ MT-03 / MT-25】シートから見る躍動感…クロスムーブメントデザイン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。