【試乗記】Cam-Am SPYDER F3/RT 走りがエキサイティングでライディングそのものが面白い!【Autoblog】

CAN-AM-056.jpg

フロント2輪+リア1輪の斬新なスタイルは、スポーツカーにも負けず劣らずの存在感。
物珍しくて、人とは違う優越感、目立つのが取り柄なんだろうと、
『Cam-Am SPYDER』をそんな安っぽい言葉で片付けるのは大間違いだ。
このロードヴィークル、走りがエキサイティングでライディングそのものが面白い!

特に、ウインドシールドやラゲッジスペースを省いたスポーツバージョン
『Cam-Am SPYDER F3』は強烈だ。

箱根ターンパイクという関東屈指の高速ワインディングを中心にとことん乗り込んだが、
胸の高鳴りが止まない。
加速もコーナリングも過激と言えるほどで、
乗り手は振り落とされないように心がけなければならない。

【試乗記】Cam-Am SPYDER F3/RT 走りがエキサイティングでライディングそのものが面白い!:青木タカオ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。