足まわりにこだわったハーレー「アイアン883」…日本人デザイナーの狙いは

943272.jpg

2016年モデルでリフレッシュされた『XL883N アイアン883』。
これをデザインしたのは、来日中のダイス・ナガオ氏だ。

ダイス氏はアメリカ・ミルウォーキーにあるハーレーダビッドソン本社に勤務する唯一の日本人。
ウイリー・G・ダビッドソン・デザインスタジオのシニアデザイナーとして、
ニューモデルの製作などに関わっている。

まずは今回のニュー・アイアン883、こだわりのポイントを聞いてみた。

足まわりにこだわったハーレー「アイアン883」…日本人デザイナーの狙いは
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。