【Can-Am Spider RT 試乗】ラグジュアリーな旅仕様も熱い走りは健在…青木タカオ

935690.jpg

フロント2輪+リア1輪というだけでも目をひくが、
ボリューム感タップリの車体で、ものすごい存在感だ。

堂々たるフロントマスクを演出する大柄なフェアリングはバイクのようにも見えるが、
2つの車輪からなるフロントセクションを見ると、スポーツカーのようでもある。
唯一無二と言える個性的なロードヴィークルは見るからにパワフルで、高級感も漂わせている。

装備面も充実している。
iPod接続ケーブル付きのオーディオのほかグリップヒーターを備え、
パッセンジャーにはクッション厚が充分にあるシートだけでなくバックレストを用意。
ラゲッジスペースは合計155リットルもの容量が確保され、
タンデムでのロングランも快適にこなす。

【Can-Am Spider RT 試乗】ラグジュアリーな旅仕様も熱い走りは健在…青木タカオ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。