【ヤマハ MT-07 試乗】優等生的な走りと、ワクワクが共存…青木タカオ

936564.jpg

筋肉質だが、ボリューム感はさほどなくスタイリッシュ。誰の目にも新しいデザインだ。

跨ると見た目以上にスリムで、車体とのフィット感が素晴らしく良い。
ニーグリップがしっかり決まり、下半身でマシンをホールドしやすい。
ステップ位置やその幅も吟味されているのがよくわかる。
押し引きしても軽く、取り回しの感覚は400ccクラスなみだ。

【ヤマハ MT-07 試乗】優等生的な走りと、ワクワクが共存…青木タカオ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。