【スズキ RM-Z250 新型】新採用のKYB製エアフォークがもたらす恩恵

935771.jpg

2016年モデルでフルモデルチェンジとなったスズキのモトクロス競技専用車『RM-Z250』。
フロントフォークには、最新式のKYB製エアフォークシステム「PSF2」
(ニューマチック・スプリング・フォーク2)が導入され、
モトクロスファンから注目を浴びている。


【スズキ RM-Z250 新型】新採用のKYB製エアフォークがもたらす恩恵

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。