目標100万台! 奮闘する二輪業界、バイクの日には東京・秋葉原で若者らに猛アピール!『バイクの日 スマイルオン2015』

931378.jpg

若者や普段バイクに接する機会のない人を呼び込もうと、バイク業界は懸命だ。
イベントや試乗会も、バイクやクルマでしか行けないところで開催していては、
新規ユーザーの獲得はまず難しい。
もっと多くの若者が集まる場所で、もっともっとバイクを知ってもらいたい!
いまバイクメーカーらは様々な工夫を凝らし、多各面からアプローチしている。

バイクの日(8月19日)におこなったバイクイベント『バイクの日 スマイルオン2015』
(主催:一般社団法人日本自動車工業会、一般社団法人日本二輪車普及安全協会)にも、
そんな想いが感じられた。
開催場所を東京・秋葉原にし、既存のバイクユーザーだけでなく、
街行く若者らをメインターゲットにした。

目標100万台! 奮闘する二輪業界、バイクの日には東京・秋葉原で若者らに猛アピール!『バイクの日 スマイルオン2015』

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。