【Can-Am Spyder F3 / RT】クルマの免許で乗れて、体格も問わない新世代の3輪車

935454.jpg

BRP ジャパンは8月28日、
箱根ターンパイク 大観山スカイラウンジ駐車場 特設会場(神奈川県足柄下郡湯河原町)にて、
BRP CAN-AM SPYDER メディア向け試乗会を開催した。

『Can-Am Spyder』はフロント2輪、リア1輪からなるスリーホイーラーで、
当該免許は普通四輪免許。同社セールス&マーケティングの清水 洋さんは、
「クルマの免許があれば乗れますし、(二輪のように)足で車体を支える必要がありませんので、
体格を問うこともございません」
と、乗るのにあたってのハードルの低さをアピールする。

【Can-Am Spyder F3 / RT】クルマの免許で乗れて、体格も問わない新世代の3輪車
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。