試乗レビュー:ハーレーダビッドソン セブンティーツー(XL1200V)

01-1_20150802232148dd0.jpg

フロント21インチ+ミニエイプバー+フォワードコントロールという
「三種の神器を持つ」オーソドックスなチョッパースタイルを持つのがセブンティーツー。
クロームを効果的に散りばめ、高級感も出しながら、
70年代の雰囲気を色濃く残す魅力的なモデルだ。

試乗レビュー:ハーレーダビッドソン セブンティーツー(XL1200V)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。