【ヤマハ イービーノ 発表】車体はあえて既存車をベースに…長いフランスパンも入る

922835-1.jpg

前作の『EC-03』では、電動ならではの未来感覚あふれるスタイルが採用されていたが、
今回発表された『E-Vino(イービーノ)』では、既存の『ビーノ』がベース。
プロジェクトリーダーを務めるSPV事業部の藤田博一氏によると、
「あえて専用の車体を開発しなかった」という。

すでに多くのユーザーに親しまれていて、
使いやすさに定評のあるビーノの車体をそのまま使うことで、
「気軽に乗っていただく」ことを狙っている。

【ヤマハ イービーノ 発表】車体はあえて既存車をベースに…長いフランスパンも入る
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。