「ブースト」機能を搭載、電池残量を細かく表示し安心感に 【ヤマハ イービーノ 発表】

922144.jpg

ヤマハが29日に発表した電動コミューター『E-Vino(イービーノ)』は、
レトロポップなスタイルで人気の原付1種スクーター『Vino』をベースに電動化。
製造はヤマハモーター台湾でおこなう。

動力源は3相ブラシレスDCモーターで、
バッテリーは50Vの高エネルギー密度・リチウムイオンタイプ。
カタログ公表値での満充電での走行距離は29km(30km/h定地)となっている。

【ヤマハ イービーノ 発表】「ブースト」機能を搭載、電池残量を細かく表示し安心感に
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント