8耐のレギュレーションをおさらい…中古タイヤを使うタイミングも【鈴鹿8耐】

920463.jpg

8耐のレギュレーションをおさらいしておこう。
決勝レース中に使用できるタイヤは、ドライレースの場合は前後合計で15本。
レインタイヤに関しては使用本数に制限はない。

鈴鹿8耐では通常であれば、約1時間ごと=8セットのタイヤが必要になる。
ドライでのレースであれば、どこかで1度、前後のどちらかに中古タイヤを装着することになるのだ。
これほどのレースなのに中古タイヤを使うとは…。
そこだけを聞くと、なんだか意外である。

【鈴鹿8耐】意外と知らないレギュレーション…じつは中古タイヤを使うタイミングがある
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。