あえて多用の“鉄パーツ”、愛着の持てる1台に【ハーレーダビッドソン ストリート750 発表】

831345.jpg

現在来日中の Dais Nagao 氏は、ハーレーダビッドソン(本社:アメリカ・ミルウォーキー)の開発チーム・デザイン担当だが、彼の話によると、『STREET750(ストリート750)』の素材へのこだわりは開発段階からあったという。
「ターゲットを若年層とアーバンライダーとした今回のストリート750は、軽量であることは絶対条件でしたが、あえて車体の各部に“鉄”のパーツを多用しました」とNagao氏はいう。



【ハーレーダビッドソン ストリート750 発表】あえて多用の“鉄パーツ”、愛着の持てる1台に

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。