ホンダが原付1種スクーターに本気! 『タクト』デビューを記念し、歴代モデル一挙公開

TACT_6.jpg

昨年の「ダンク」に続き、今月は「タクト」をニューリリース。
ホンダが原付1種クラスに本腰を入れてきています。

排気量50cc以下の二輪、つまり「原付1種」は、バイクデビューしやすい手軽で身近にあるカテゴリー。学科試験を受ければ、比較的簡単に免許が取れるとあって、80年代のバイクブームの頃は16歳になるとこぞって免許を取りに行き、"原チャリ"デビューを果たしたものだ。

また、クルマの普通免許を持っていれば乗れることから、あの頃は若者だけでなく主婦層にも人気があったし、お父さん世代もまた買い物や釣りなどのレジャーに好んで乗って出かけていた。



ホンダが原付1種スクーターに本気! 『タクト』デビューを記念し、歴代モデル一挙公開

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント