アナログな車体が見せる快活な走り【BMW R nineT 試乗】

812855.jpg

車名にある「ナイン」はBMWの90周年記念モデルでことを示し、エンジンは1170cc空油冷水平対向2気筒。片持ち式のパラレバーサスをセットした、ミドルクラスなみの車体に搭載される。

跨ってまず感じるのは、コンパクトでスリムということ。水平対向エンジンを積む現行の「Rシリーズ」は、車体が大柄な機種ばかりだから、小柄な人や女性にも気軽に乗れるボクサーツイン搭載モデルがラインアップに加わったのは歓迎すべきことだろう。



レスポンスにて記事をアップしました!
↓↓↓↓↓↓

【BMW R nineT 試乗】アナログな車体が見せる快活な走り…青木タカオ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。