2015 KTM オフロードモデルを乗りに爺ヶ岳へ

201407ktmOFF01.jpg

今週もずっと出ずっぱりでした。
久々に泥んこになったのは爺ヶ岳。
KTMのエンデュランサーEXCシリーズの2015年モデルに乗せていただきました。

ピーキーで手こずるかなって思ってた125、200、250の2スト勢が軽いし、
パワー感があって、すごくよかったです。
雨が降ってドロドロの上り斜面をワイドオープンで上がっていくコース設定ですから
ヘタなボクでも高回転のパワーバンドを使い切ることができて楽しかったです。






201407ktmOFF03.jpg

奥にはガレ場があって、難セクションだと脅かされましたが、
足まわりの良いEXC SIXDAYSシリーズのおかげでしょう、
スタックすることなく周回することができました。

201407ktmOFF04.jpg

にしても、何度も転びました。
ヌタヌタのコースを忍耐強く周回するエンデューロに出る人ってホントにタフだなぁって
改めて感じる次第。
技量はもちろんですが、体力、根性がないボクにはとうてい無理な競技です。

201407ktmOFF02.jpg

モトクロッサーSXシリーズもありました。
ジャンプやフープスなどのあるMXコースで走らせたら楽しいはずです。

201407ktmOFF05.jpg

コースで豪快な走りを披露した三橋 淳さんが、
風呂上がりにどうしてもダムカレーが食べたいといい
ご本人がスマホを使って検索。
細い道を入っていって辿りついたお店がココ、カフェギャラリー ベルヴィル


201407ktmOFF06.jpg

前夜、ホテルのレストランで飲んだ後、締めにいただいたのも
ダムカレーだったとは、三橋さんには最後まで言えませんでしたが、
2日続けてのカレーも美味しかったです。





br_decobanner_20101102152703.gif



図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
青木 タカオ
秀和システム
売り上げランキング: 85286
おすすめ度の平均: 5.0
5 バイクに関心がある人なら手元に置いておいて損はない一冊だと思います





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。