ロードレース世界選手権MotoGPクラス ダニ・ペドロサ選手と2年間の契約合意

c140709.jpg

ホンダのプレスリリース、2014.07.09 発表です↓

株式会社ホンダ・レーシング(以下、HRC)は、FIMロードレース世界選手権MotoGPクラスに、ワークスチームの「レプソル・ホンダ・チーム(Repsol Honda Team)」から参戦中のダニ・ペドロサ選手(28歳、スペイン出身)と、Hondaワークスチームのライダーとして、2015年から2年間の契約に合意しました。

ペドロサ選手は、2001年にロードレース世界選手権125ccクラス(現Moto3クラス)でデビュー後、これまでに125ccクラスで1回(2003年)と、250ccクラスで2回(2004年、2005年)の、計3回チャンピオンを獲得しました。ロードレース世界選手権最高峰のMotoGPクラスにレプソル・ホンダ・チームから参戦を開始した2006年は、年間5位となり、各クラスでランキング最上位の新人選手に贈られる「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」を獲得しました。ロードレース世界選手権に125ccクラス時代から一貫してHondaのマシンで参戦しているペドロサ選手は、今シーズンは開幕以来8戦中6回表彰台(2位:2回、3位:4回)に登壇し、現在年間ポイントランキング3位と好調です。

●ダニ・ペドロサ選手のコメント
「レプソル・ホンダ・チームとの契約合意を発表することができて、とても満足しています。また、この先の2年間、私への信頼を示してくれたHondaに感謝しています。レースを始めたころからずっと一緒に戦ってきたこの会社と、これからもレースを続けていくことが、最良の方法だと考えています。私の100%すべてを捧げ、HRCの皆さんと一緒にこれからも走り続けていきます」

●株式会社ホンダ・レーシング 取締役副社長 中本 修平のコメント
「この度、マルク・マルケス選手に続いて、ダニ・ペドロサ選手と契約更新をすることができて、とてもうれしく思います。今シーズンのペドロサ選手はポイントランキング3位と非常に好調で、我々は彼のパフォーマンスに大変満足しています。ペドロサ選手とマルケス選手の2人のパートナーシップが成功していることはこれまでに証明済みですが、それが今後さらに2年間続くことを楽しみにしています」


c140709b.jpg


ダニ・ペドロサ選手の主な戦績
<MotoGPクラス>
・年間2位獲得:2007年、2010年、2012年
・年間3位獲得:2008年、2009年、2013年
・参戦数:141回
・表彰台登壇回数:90回(優勝:25回、2位:35回、3位:30回)
・ポールポジション回数:27回
・最速ラップ獲得数:40回

<250ccクラス(現Moto2クラス)>
・チャンピオン獲得:2004年、2005年
・参戦数:32回
・表彰台登壇回数:24回(優勝:15回、2位:8回、3位:1回)
・ポールポジション回数:9回
・最速ラップ獲得数:15回

<125ccクラス(現Moto3クラス)>
・チャンピオン獲得:2003年
・参戦数:46回
・表彰台登壇回数:17回(優勝:8回、2位:4回、3位:5回)
・ポールポジション回数:9回
・最速ラップ獲得数:5回




br_decobanner_20101102152703.gif



図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
青木 タカオ
秀和システム
売り上げランキング: 85286
おすすめ度の平均: 5.0
5 バイクに関心がある人なら手元に置いておいて損はない一冊だと思います



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。