日本GPの開催概要発表~観戦環境が大幅に進化(WGP)

266484_0.jpg

ツインリンクもてぎを運営するモビリティランドは18日、
墨田区の東京スカイツリータウンで
2014年ロードレース世界選手権(WGP)
第15戦日本GP(10月12日決勝=栃木県ツインリンクもてぎ)の記者発表会を開いた。

1999年のもてぎ初開催から16回目を迎える今年は観戦環境を大幅に進化。
最終コーナーの「ビクトリーコーナー」から
1コーナーまでのストレート外周には「ビクトリースタンド」と
称した観戦スタンドを約8400席設け、
これまでにないハイスピードで駆け抜けるマシンの迫力を身近で体感することができる。

日本GPの開催概要発表~観戦環境が大幅に進化(WGP)








br_decobanner_20101102152703.gif



図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
青木 タカオ
秀和システム
売り上げランキング: 85286
おすすめ度の平均: 5.0
5 バイクに関心がある人なら手元に置いておいて損はない一冊だと思います


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント