2015 SUZUKI RM-Zシリーズは450にローンチコントロール搭載!

2015rm-z450l5_styling.jpg

日本ではまだ発表されていませんが、
2015モトクロッサー、先陣を切ったのはスズキでした。
注目はRM-Z450のSuzuki Holeshot Assist Control (S-HAC) 、
電子制御のローンチコントロールです。

ハンドル左側にあるスイッチで2つのモードを選択でき、
スターティンググリッドのコンディションが悪いときに選ぶAモードでは
1.2秒後、あるいは3速に入った途端にスタンダードの走行モードに戻り、
グッドコディション用のBモードでは、
4.5秒後にスタンダードの走行モードになるそうです。

2015rm-z450l5_s_.jpg

↑コントロールモードスイッチ

2015SHacMechanism.jpg

コントロールモードスイッチは、各センサーとECM、
そしてイグニッションコイルと連動し、
ホールショットを狙える最適な出力を生み出すのです。

2015RMZ450_Engine.jpg

2015rm-z450l5_f_fork.jpg

新型のSFFエアサスを採用。

2015rm-z450l5_f_fork_adjuster.jpg

2015rm-z450l5_styling_rear.jpg








br_decobanner_20101102152703.gif



図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
青木 タカオ
秀和システム
売り上げランキング: 85286
おすすめ度の平均: 5.0
5 バイクに関心がある人なら手元に置いておいて損はない一冊だと思います




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。