エレクトラグライドのユーザー車検、今年は野田へ行ってみた

20140401.jpg

今年は2年に1度。
クルマ1台、バイク2台、合計3台の車検が4月と5月に集中する年。
どうしてこんなタイミングになってしまったのか、非常にめんどくさい。
クルマの車検は無事に通したけど、
エレクトラグライドの車検が切れてしまった。
ユーザー車検、行く時間がなかったのだ。

だから仮ナンバーを区役所でもらってのユーザー車検。
これまた、じつに面倒です。

20140403.jpg

ユーザー車検の予約はネットでできますが、足立の予約がまったく取れない状態。
というわけで、野田で予約。
いままでのバイク&クルマライフ、足立でしか車検をとった経験がなく不安です。
でも仕方ありません、前日にネットで場所をしっかり確認しておき、
仮ナンバーも区役所でもらってきました。
手数料は750円。
申請には車検証、有効期間が残っている自賠責保険が必要です。
部屋が散らかっていて、納税証明書が見当たらなかったので
これも発行してもらいました。

でもって、自動車検査場野田事務所へ。
常磐道柏インターからすぐ。なかなか便利です。

まず思ったのが足立よりもだいぶ広い。
自賠責保険を2年間更新して、用紙を購入。
用紙と必要書類一式を見せて
重量税、検査手数料の印紙を買うと、窓口のお姉さんが用紙に印紙を貼ってくれます。
手順は足立とまったく同じ。当たり前ですね。

必要事項を記入して、受付に提出。
「野田は初めてなので、バイクレーンの場所がわかりません」
と告げると、丁寧に「1です」と教えてくれる。

外に出てならぶと、あっ、ホントだ。
地面にバイクってペイントされているし、建物の検査レーンはバイク専用。
バイク専用レーンなんて足立にはありませんから、へぇーって感じです。

20140402.jpg

検査は無事に終了。
検査官が灯火類、車体、フレームの打刻などをチェック。
検査レーンに入ると
たしか最初にスピードメーターテスト、次に前後ブレーキ、
最後がヘッドライトの光軸でした。

レーン前でならんでいると
H-Dシティ柏のメカニックさんが、後ろに来たのでご挨拶。
ヘッドライトのテストをする場所がわからなくて通り過ぎると、
すぐに後ろから教えてくれ、タイヘン助かりました。

たしか足立だとフットスイッチなんていう便利なものはなかったはずですが
野田だとそれぞれの場所にあり、使いやすい。

広いし、混んでいないし、いいかもしれません野田。
5月はW1SAの車検がありますが
野田っていう手もあるなぁと思う次第。

20140404.jpg

費用は
検査手数料 1400円
重量税 5000円
自賠責保険 1万3640円
用紙 20円

合計.2万60円

それに仮ナンバー750円







br_decobanner_20101102152703.gif



図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
青木 タカオ
秀和システム
売り上げランキング: 85286
おすすめ度の平均: 5.0
5 バイクに関心がある人なら手元に置いておいて損はない一冊だと思います


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

kuboraへ

おおっ、そうだったのか。
ちなみに今日もダブワンの車検で行きました。
また今度ねー!!

No title

野田ならすぐ近くだから、平日の昼飯なら時間とれますよぉ~

車検に来たついでにでも(^_^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。