古澤恵さんと雪国で除雪機体験!

2014070701.jpg

寒がりなので、冬の雪国ってほとんど行ったことありません。
越後湯沢すごい雪でしたが、
除雪機を体験するにはうってつけです。

なぜゆえに除雪機?
そう、世界に名だたるオートバイメーカー
ホンダは汎用機もいろいろとリリースしておりまして
人々の生活に密着しているわけです。

で、そんなホンダの製品ならばと取材した次第です。
同行したのは雪国出身の古澤恵さん。
エディーター陣が「寒い、寒い」と悲鳴をあげているところ
やっぱり余裕のようです。
除雪機も「ぜひ実家に欲しい」とのこと。
じっくり試していました。




20140220702.jpg

新幹線でわずか80分で、こんな雪国に着てしまうとは、おそるべし新幹線。
越後湯沢駅前です。
タクシーの屋根にはスキーやボード用のキャリア。

東京なら交通麻痺するところですが
このくらいの雪は日常茶飯事。
バスもタクシーも、みなさんの自家用車もフツーに走っておりました。

2014020704.jpg

除雪機の体験発表会、その会場のリゾートホテル。
「雪合戦をしてみたい」
と、うちの子が言っていたので、いちど連れてきてあげたいです。

2014020705.jpg

まずは除雪機についての説明を受けます。

2014020710.jpg

次はお昼ごはん。

2014020706.jpg

そして、除雪機を体験するか会場へ。
スキーなどウインタースポーツをあまりやらないボクとしては
こんなに積もった雪はほとんど見たことがありませんからビビります。

2014020709.jpg

帰りは越後湯沢駅で立ち寄り温泉。
駅構内にあるなんて、さすが。

2014020707.jpg

行きも帰りも2階建て新幹線MAX。

2014020708.jpg

まだ夕食には早いのですが、駅弁とビール。
買ってから気づいたのですが、ん? なんで香田 晋?

検索してみると、香田晋が歌う「越後湯沢駅」にちなんで、本人がプロデュースしたとのこと。
ふーん。

美味しかったけど
「かまめし」って書いてあったから、椎茸とか栗とか、横川の「峠の釜めし」みたいなのを
想像してたんだけど、中は肉が魚沼さんのご飯の上にのっかてる感じ。
肉っぽいのが、イヤで買ったんだけど、あれれ? って思いました。
あっ、美味しかったけど。。。

朝まで原稿書いてて、一睡もせずに行ったので帰りは爆睡。




br_decobanner_20101102152703.gif



図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
青木 タカオ
秀和システム
売り上げランキング: 85286
おすすめ度の平均: 5.0
5 バイクに関心がある人なら手元に置いておいて損はない一冊だと思います










関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。