ヤマハのスリーホイーラー



前に2つ、後ろに1つのタイヤ、
ヤマハのTricityは125ccのエンジンを搭載。
来年夏に欧州で発売予定だとか、
価格は4000ユーロ(約53万円前後)を想定。
東京モーターショーにも登場予定ですって。




新たなコミューター市場の創造を目指して開発中の3輪コミューターのコンセプトモデルです。125ccエンジンを搭載し、軽快かつスポーティな走り、扱いやすさと安定感、そして新しい楽しさと美しい外観を実現しました。長期ビジョンに掲げた「パーソナルモビリティのフロンティア」を具現化するモデルの一つとして、LMW(リーニング・マルチ・ホイール)テクノロジーによるフロント2輪を採用しています。

■全長×全幅×全高=1,905mm×735mm×1,215mm ■原動機種類=水冷・4ストローク ■気筒数配列=単気筒 ■総排気量=124 cm3 ■燃料供給=フューエルインジェクション ■変速機形式=Vベルトオートマチック












br_decobanner_20101102152703.gif



図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
青木 タカオ
秀和システム
売り上げランキング: 85286
おすすめ度の平均: 5.0
5 バイクに関心がある人なら手元に置いておいて損はない一冊だと思います


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。