ハーレーダビッドソン2013年モデル、富士スピードウェイにて

WEBblogH2409001.jpg

ハーレーダビッドソンの2013年モデルをトータル3日間かけ
撮りまくって乗りまくってきました。


創業110周年を記念したアニバーサリーエディション
日本導入モデルでも
SUPERGLIDE CUSTOM
FATBOY LO
ROAD KING
Electra Glide Ultra Limited
Heritage Softail Classic
1200 Custom
の6機種。

日本限定モデルとして、XL1200CA Limited と XL1200CB Limitedがラインナップ!

FXDCの110周年モデルはダイナで初となるABS標準搭載。

CVOはソフテイルモデルが一新されて、CVOブレイクアウトとして登場しました。

FLTRX、FLHXのリアショックがグレードアップ!

XL1200Vで好評だったキャンディカラーをXL1200X、FXDB、FXS、FLSTNに採用!!

USモデルで行われているツインカム103エンジンの
ソフテイル、ダイナファミリーへの導入は見送り。

WEBblogH2409002.jpg

前後16インチのXL1200Cにバリエーションモデルが登場。
エイプハンガー、ブラックレースのスポークホイール、ブラックエンジン、フォワードコントロールが
特徴のニューモデル XL1200CB リミテッド


2013X1200CA.jpg

ツートーンカラー、ドラッグスタイルのハンドルバー、ミッドコントロール、5スポークホイールの
XL1200CA リミテッド


WEBblogH2409003.jpg

110周年アニバーサリーエディションのXL1200C。
スタンダードではスポークホイールですが、
アニバーサリーエディションでは専用ホイールが与えられています。

WEBblogH2409010.jpg

アニバーサリーエディションは
SUPERGLIDE CUSTOM
FATBOY LO
ROAD KING
Electra Glide Ultra Limited
Heritage Softail Classic
1200 Custom
全6モデル。

FXDC 110ANV にはダイナファミリーでは初となるABSを標準装備です。


WEBblogH2409004.jpg

エンジンカバーやトリプルツリー、アウターチューブがブラックアウトされたFXDB ストリートボブ
ウインカー一体型テールランプのほか、ソロシートも一新されています。
ハードキャンディカラーもラインナップされ、ツートンカラーと同価格の179万円。
これ、売れるだろうな。


WEBblogH2409005.jpg

CVOはFLHTCUSE8のみ乗ることができました。

注目のNEW MODEL CVOブレイクアウトは9月中にまた乗る機会が得られそうです。


WEBblogH2409009.jpg

ツーリングファミリーのトピックスは
FLTRX103 ロードグライドカスタムFLHX103 ストリートグライド
リアショックがグレードアップ。
従来のエアサスを改め、2012CVOに採用されていたハンドアジャスタブルタイプに!

High-Res JPG - ben-_MG_7237

ハードキャンディカスタムカラーをXL1200Vのほか、XL1200X、FXDB、FXS、FLSTNに採用。


WEBblogH2409006.jpg

ハーレーダビッドソン2013モデル
http://www.harley-davidson.co.jp/lineup/

WEBblogH2409007.jpg

スチールに動画、今年も必死になって撮影しました。


WEBblogH2409008.jpg

余談ですが、自宅あるいは御殿場のビジホから会場となったFISCOまで自分のFLH エボに乗ると、
性能が悪すぎてホッとします。


VirginHarley.com のコラム更新しました↓

第24回 エアサスをなめんなよ!







br_decobanner_20101102152703.gif



図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
青木 タカオ
秀和システム
売り上げランキング: 85286
おすすめ度の平均: 5.0
5 バイクに関心がある人なら手元に置いておいて損はない一冊だと思います





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。