大井川鐵道SL列車【昭和の歌声喫茶かいっ、ツッコミ編】

ooigawatetudouaokitakao008.jpg

大井川鐵道を走るSL列車、
その始発駅・新金谷駅構内にある「This Is Cafe」で売られているSLラテ(420円)です。
ココアパウダーでトッピングして、いろいろな絵を書いてくれます。

オーナーの冨田さんは、美味しいものを飲んでいただきたいからと
注文を受けてから豆を挽きます。


ooigawatetudouaokitakao009.jpg

11:45、2番線よりSL列車が出発です。
前回は駅弁を食べるところまで、ココで書きましたが
今回はその続きです。


前回 ↓
SLを間近に見た! 大井川鐵道新金谷車両区を見学!!


ooigawatetudouaokitakao0010172.gif

弁当を食べ、車窓を眺めていると、女性の車掌さんがやってまいりました。
蒸気機関車のことなどいろいろと説明してくれ、観光客を楽しませてくれます。

そうこうしていると、その車掌さん、ハーモニカを取り出し吹いてくれるのです。
すると、列車内のお客さんたちがそれに合わせて歌い出す!

おぉ!
なんの打ち合わせもないのに、列車はいきなり大盛況。
こっ、これは、昭和の歌声喫茶というやつではないのかっ!!


ooigawatetudouaokitakao010.jpg

さらにお座敷車両を覗くと、
だっ、大宴会っ!!

そうか、SL列車は鉄道ファンだけでなく、
中高年のみなさまにとっても、たいへん楽しい動くイベント会場となるのだ。


ooigawatetudouaokitakao004.jpg

そんな1時間20分の列車の旅、
退屈することなく終着駅、千頭駅に到着です。

そこで目にしたのは・・・


ooigawatetudouaokitakao007.gif

復員列車かいっ!
(失礼!!)



ooigawatetudouaokitakao005.jpg

千頭駅には転車台がありました。
1897年(明治30年)にイギリスで製造され、1980年(昭和55年)にここへ移設されたもの。
機械遺産にも認定されていますが、まだまだ現役です。


ooigawatetudouaokitakao006.gif

千頭駅ではSL列車の旅をともにした少年と記念撮影。
鉄仲間に年齢はカンケーございません。

「鉄道ももちろん、オートバイもいいぞ!」

って、言っておきました。

千頭から先は井川線の旅となります。
もちろん、乗りました。







br_decobanner_20101102152703.gif



図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
青木 タカオ
秀和システム
売り上げランキング: 85286
おすすめ度の平均: 5.0
5 バイクに関心がある人なら手元に置いておいて損はない一冊だと思います






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。