ピンロックシールドって快適ッス

ARAIHELMETpinlock001.jpg

撮影するバイクによって、フルフェイスだったりオープンフェイスだったり使い分けるのですが
フルフェイスを被るときは、アライヘルメットのアストロIQを最近は使っております。
頬からホールドする感覚はアライヘルメットの特徴であり、フィット感バツグンでございます。

で、
「いいぞコレって」
思っているのが、ピンロックシールド。

いまさらなんでしょうけど、ダブワンとかハーレーに乗ってるボクとしましては
そんな最新のヘルメット技術は存じておりませんで、
使ってみると、じつに便利なんですネー。


pinlock.jpg

なんて言えばいいんでしょうか、シールドが2重になっていて
曇らない構造になっているんです。

冬場は信号待ちとかで曇りますよね、シールド。
イチバン最悪なのは、スリ抜けとかしているときに減速して曇っちゃうとき。
「うわっ、前が見えない!」
なんてことになって焦りますからね。

ピンロックシールドなら、そういう心配がありません。
えっ? そんなの知らなかったのボクだけ?


ARAIHELMETpinlock002.jpg

ボクが使っているのはライトスモークなのかな、
シールドをしめると外から顔が見えないので、撮影には最適なカンジだし、
中からは暗すぎなく、視界もスッキリ。
いいですよ。

ヘルメットってけっこうイッパイあって、どれを被るかその日の気分だったりするんですが、
視界って大事だから、見やすいシールドがついたヘルメットを選びがちです。
ここ数年はほとんど被らなかったフルフェイスですが、
アストロIQ+ピンロックシールドのおかげで、けっこう被る機会が増えています。
ダブワンに真っ白のフルフェイスっていうのもアリですよね。


ARAIHELMET003.jpg

それから、撮影時に登場頻度が高いのが、アライヘルメットの「MZ アーバン
被り心地もいいし、カラーリングが気に入っております。



GREACYKIDSBUCO.jpg

これもよく使っています。
GREASY Kids SMILE BUCO SPECIAL MODEL



GREACYKIDSBUCO02.jpg

スマイリーフェイスの入ったメタルフレークシルバーです。


ARAIHELMETGOTH001.jpg

で、先日、雨の日に寒いから、なんかフルフェイスで行こうと思って
押し入れをゴソゴソしたら出てきたのが、アライヘルメットのGOTH(ゴス)。
コレを被って広報車を受け取りにいったら、
「アオキさん、ゴスってレアですねー」
とヘルメットマニアな担当者。

ARAIHELMETGOTH002.jpg

聞けば、一部の人にすごく人気があるとか・・・。
ゴストラッカーより、ゴスはさらにマニアックとのこと。
なんだかわかりませんが、それならばと、再び箱に入れてしまっておきました。



ほかにもショーエイも被っています。
被り心地がゼンゼン違うので、アライ派、SHOEI派に分かれがちですが
ボクはどっちもダイジョーブ。

モトクロスの時もアライとSHOEI、どっちか気分で選んでいますし、
要するに節操がないんですね。



br_decobanner_20101102152703.gif



図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
青木 タカオ
秀和システム
売り上げランキング: 85286
おすすめ度の平均: 5.0
5 バイクに関心がある人なら手元に置いておいて損はない一冊だと思います











関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。