【2012 NINJA ZX-14R】ボクの場合、ローパワーモードでいいッス

2012ZX14.jpg

カワサキのフラッグシップ、2012 ニンジャZX-14Rで600キロほど走ってきた。
アクセルを開けると、そりゃもうトルクフルだったけど、
扱いきれなくて面白くないって感じじゃなかった。

それもこれも、トラクション・コントロールのおかげで
砂利の浮いた峠道や、これ凍結してるの?っていう感じの道も
ビビリながらも走れたし、我々一般ライダーにはパワーモードが助かる。

パワーモードはライダーの好みや走行状況によって、任意に出力特性を選択できる機能で
フルパワーとローパワーの2つのモードから選べ、
ローパワーモードはフルパワーモード時の約75%に出力が抑えられ、
スロットルレスポンスもマイルドな設定となります。

ボクはローパワーモードでいい感じです、はい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。