ゴーストタウンと化した福島県双葉町(福島第一原発から2~3km)

DSC_0089_01.jpg

2011年4月22日、法的に立ち入りを制限する警戒区域なった双葉町。
人は誰もいません。
動物も探しましたが、ぜんぜんいません。
ただ、カラスやスズメは普通にとんでいます。

DSC_0123.jpg

町の中心部も誰もいません。
ゴーストタウンと化しております。

DSC_0139.jpg

太陽がのぼってからと暖かくなってきました。
防護服の下、バイク用のウエアを着込んで歩き回っていますから、
汗をかいてきました。

マスクをはぎとり、中のジャケットやインナーウエアも脱ぎたいところですが、
そんなことはできません。

水の入ったバケツをみると凍っていますから、気温はかなり低いようです。


DSC_0107.jpg

双葉町体育館の入口です。
犬や猫がいないか探してみます。
体育館のドアが開いています。

DSC_0116.jpg

中にいるかもしれないので入ってみます。
静まりかえっているなか、自分の足跡だけが鳴り響きます。
不気味です。

DSC_0113.jpg

体育館の中をのぞいてみると、こんな状態に。
天井のパネルが崩れ落ちています。

立ちすくんで呆然と眺めていると奥の方で音がしたので、
こわくなり、すぐに逃げ出しました。



■関連記事・つづき↓
原発20km圏内避難区域へ入ってきます!

福島第一原発の前を通過

ゴーストタウンと化した福島県双葉町(福島第一原発から2~3km)

津波にのみ込まれた浪江町請戸地区【福島第一原発20キロ圏内】

双葉町でバイクを救出。鼻の奥が血なまぐさかった。【福島第一原発20キロ圏内】


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

hakoさんへ

住民の方と一緒に入り、自由に動き回ることができなかったので、
動物をさがす時間も限られていました。
残念ながら一匹も見つけることができず、
何の役にも立てませんでした。

双葉町

はじめまして。
ブログのランキングサイトからお邪魔しました。

圏内へ入場されたのですね。
フードを持って行ってくださったとのこと、
ありがとうございました。
先月27日で愛護団体としては入場できなくなり、
私は25日が最後でしたので
それからの数週間がどうなっているかと気がかりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。