しどき、行ってきました! バイクはレンタルのYZ250F

2011shidoki12aokitakao001.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

年末は、しどきに行ってきました。
久々のモトクロスでしたが、けっこう楽しかったです。
腕と体力が急激に落ちたと言いたいところですが、
もともとヘタレなんで数ヶ月のブランクがあっても大して変わりません。
それよりも仲間と一緒にワイワイ走れたことが嬉しかったです。

昨年はいろいろなことがありましたが、
自分のバイクに乗る技量はつくづくねぇーなと改めて感じた年でもありました。

夏は某雑誌インプレライダーに林道へ連れて行ってもらったら、
ヘトヘトになって10分で帰りたくなったし、
オートバイ誌の企画で小林直樹さんにいろいろ教えてもらっても、なーにも覚えられませんし、
そもそもダートクールで榎本塾の生徒をずっと続けているのに
いまだにスピードは上がりませんし、
根本的にセンスがないんだなと痛感している次第です。


2011shidoki12aokitakao002.jpg

バイクはCRFを手放してしまったんで、レンタルしました。
KTM350SXとYZ250Fとどちらにしようかなと思いましたが、YZ250Fにしました。

しどきのレンタルバイクは高年式車でよく整備されているので、本当に気持ちがいいです。
自分のCRFで走るよりも気持ちよく走れた気がします。


2011shidoki12aokitakao003.jpg

自分が所有していた2007CRF250Rですが、
当たり前のことですが、乗らないで放っておくといたるところがダメージを受けて
乗るたびにどこか直さないとイケナイという悪循環が最近は続いていました。

そんなときに仲間としどきに行くと、
さくっとレンタルして調子のいいバイクに乗っているのを見て
「あっ、羨ましいなぁ」「オレもレンタルの方がいいかも」
って思ってしまったんです。

ヒジョーにライダーとしてはだらしのない話しですが、
整備の時間とか考えていると、自分で所有しているよりも、断然ラクですし、
経済的に考えても、大アリだって。


とまぁ、言い訳してCRF250R売っちゃったんですが、
モトクロスしないのか?って言われれば、それは絶対にノーでして、
こうやって、しどきに行って、ファンライドを楽しみたいなぁーと思います。

んじゃあ、レースにはもう出ないの? っていうのもノーで
バイクを工面できたら、レースにもまた出たいと思っています。

ファンライドも楽しいですけど、サンデーレースも絶対に楽しいですからね。
ファンライドだけでいいって人もいますけど、ボクは絶対に物足りません。
サッカーとか野球の練習だけやって、サッカーや野球の試合をしないみたいな感じで
ボクには違和感があります。

レースで抜かれたりバテたり、今日は表彰台に上がれたとか、
まるで歯が立たないでビリだったとか、結果が出るのって絶対に面白いですからねー。


2011shidoki12aokitakao004.jpg

というわけで、ますます好きです。モトクロス。

そして2012モデルの250が欲しい今日この頃。





br_decobanner_20101102152703.gif



図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
青木 タカオ
秀和システム
売り上げランキング: 85286
おすすめ度の平均: 5.0
5 バイクに関心がある人なら手元に置いておいて損はない一冊だと思います


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ありがとうございました。
ホームページでいろいろとみてみました。
ウエアレンタルまであるフルセットっていいですね。
昔、RM125が初めて水冷になったときに買って乗っていたのですが、レーサーの走りは衝撃的でした。また体験できるかな~。。。

しゃんがさん

あっ、うまいこと言いますね。
上げ膳据え膳、まさにそのとおりです。

http://www.ne.jp/asahi/msl/shidoki/

しどきの情報はホームページで見れますよ!!

No title

青木さん いつもとても貴重な価値のある情報をありがとうございます。
まったくお恥ずかしいのですが、しどきとはどのへんにあるコースなのでしょうか。
またYZはいくらくらいでレンタルできるのですか。
レンタルマシンって、とても魅力的な制度ですね。
もしよろしかったらお教えください。
なんたってワークスライダーもみんなレンタルマシンに乗ってるんですから、そういう意味では上げ膳据え膳かもしれませんね。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。