2012KTMオフロードモデル、MOTOCOMでもムービー

KTM2012OFFROADBIKEaokitakao003.jpg

ボクも現場で教えてもらいましたが、
2012KTM EXCシリーズのこのカラーリングはISDEのフィンランドカラーなんですね。

ISDE(International Six Days Enduro)っていうのは、
1913年に第1回が開催された世界最高峰のエンデューロでして、
世界各国からの代表選手が集まって国ごとに順位を競う、
いわばエンデューロのオリンピック。
2012モデルEXCシリーズ(500、350、250)では、そのISDEのフィンランドカラーを採用します。

写真はKTM 350EXCです。
●エンジン:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒349.7cc
●最高出力/最大トルク:未発表
●半乾燥重量 :約107.5kg(燃料含まず)
●価格:117万円



@nify バイクライフに続き、MOTOCOMでもムービーが紹介されております。
お腹が出っ張っているのは、連日連夜のビールのせいでもありますが、
インナープロテクターを入れたせいですと、言い訳しておきます。

KTM2012OFFROADBIKEaokitakao002.jpg

350/250EXCで、HERO'Sとかウィークエンドレーサーズに出てみたいと思いましたよ。


KTM2012OFFROADBIKEaokitakao004.jpg

KTMのモトクロッサー、350SX-Fは以前、乗る機会がありましたが、
250SX-Fもボクにはいいですね。
あっ、150SXで2ストに久々乗りましたが、軽くて面白かった。

2012KTMオフロードモデルのちゃんとした情報はコチラへ→オレブロ



br_decobanner_20101102152703.gif



図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
青木 タカオ
秀和システム
売り上げランキング: 85286
おすすめ度の平均: 5.0
5 バイクに関心がある人なら手元に置いておいて損はない一冊だと思います



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。