1984NSR500に1991マクラーレンMP4/6とか、名車たちがズラリ

motegi20110622aokitakao01.jpg

左からRC181(1967年)、NSR500(1984年)、VTR1000SPW(2000年)。
レアなバイクの走行シーンを目の前で見ることができました。

NSR500は1984年のファーストイヤーモデルです。
そう、フレディ・スペンサーが乗ったあのNSR500です。

エンジンの上、つまり通常の燃料タンクがある位置に4本の排気管がありまして、
燃料タンクはエンジン下に吊り下げ、低重心化を実現したという常識破りのレイアウトを採用しております。

motegi20110622aokitakao04.jpg

1984年のWGP開幕戦・南アフリカGPで、フレディ・スペンサーを乗り手にしデビュー。
スペンサーは前年のチャンピオンで、2年連続のタイトルを狙います。

南アフリカGPではいきなりポールポジション。しかし、練習走行で怪我をしてリタイヤ。
続くイタリアGPでは優勝。
このシーズンは3気筒のNSと併用しつつ戦って、5、6、7、9戦に勝利。
なのに、アメリカのレースで怪我をして第10戦イギリスGP以降を欠場。
2年連続のタイトル獲得は果たせなかったわけです。

↑ぜんぶ、レーサーズとかで読んだ。あの本は素晴らしい!



motegi20110622aokitakao05.jpg

ずっとブログを更新できていないので、気づいてる人もいらっしゃるかと思いますが、
ここのところ校了真っ盛りでチョット忙しいので、また今度にしますが、
ポケットカメラで動画を撮ってきましたので、見せれる感じならアップしますね。

motegi20110622aokitakao02.jpg

NSR500(1984年)
水冷2ストロークV型4気筒499cc
最高出力140PS以上
なんてカッコイイでしょうね。

motegi20110622aokitakao03.jpg

でもって、目の前には
G.ベルガーがステアリングを握ったマクラーレンMP4/6も!
1991年、V型12気筒3500cc

その奥にはRA300(1967年、V型12気筒3000cc)とRA272(1965年、V型12気筒15000cc)です。
近日中にまたアップしますね~。

時間は夜中の3時半ですが、これから編集部に行ってもう一踏ん張りです。



br_decobanner_20101102152703.gif



図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
青木 タカオ
秀和システム
売り上げランキング: 85286
おすすめ度の平均: 5.0
5 バイクに関心がある人なら手元に置いておいて損はない一冊だと思います



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ジッタさん

15,000?
あっ、0が1つ多い・・・
スイマセン、間違えました。
正しくは1,500ccですっ!!

もう入稿してしまった雑誌の記事は間違えてないかな。
あっ、ダイジョーブです。
ご指摘ありがとうございます!!

ははは

V12気筒15000CC!!!
ははは飛行機のエンジンか(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。