西武特急10000系でいく西武ドーム(ひさびさの鉄印)

2012REDARROW001RIMG0009.jpg

西武ドームでプロ野球が開催されるときにのみ臨時運行される「スタジアムエクスプレス」です。
車両は西武特急レッドアロー号でして、
「ゆとりとやすらぎの空間」をコンセプトに1993年に登場した10000系は快適でした。

14時の試合スタートに合わせ、池袋の発車時刻は12:55。
西武球場前まで直通運転するスタジアムエクスプレスは1日1往復の運転ですから
結構な利用率でして、山手線で12時半頃に池袋駅に着くとすでに満席。

でも特急券販売機の前に10番目くらいにならんでみると、発車間近に買えちゃったりするんです。
キャンセル待ちとかなんでしょうね、この日は17人分の特急券が発車寸前に売られ、
ギリギリで乗り込むことができました。

池袋から西武球場前までの特急料金はたった350円。
これで豪華&快適な気分が味わえるのですから利用しない手はありません。

普通乗車券だけで西武球場前までいくと、混雑した車両に立って乗って所沢で乗り換え。
さらに所沢からはこれまた寿司詰めの電車になりますからね。
もちろん、時間も短縮できますし。

2012REDARROW002seibu.jpg

池袋からたった32分で西武球場前駅に到着。
都心からそんな近さの西武球場前駅ですが、
西武狭山線の終着駅でして、線路止めのある駅の佇まいがまた風情があって好きなんです。


2012REDARROW005seibu.jpg

↑12:55発の列車で、発券は12:51。
満席のときも発車5分前くらいから少量のキップが売られることが多いようです。
発券するのは改札内の特急券自販機。


2012REDARROW003seibu.jpg

で、球場で野球を堪能します。
毎年恒例の交流戦。
今年は黄色い方が勝つ試合を珍しく観ることができました。
いやはや、想定外でした。

2012REDARROW004seibu.jpg

帰りも所沢からレッドアロー号。
西武球場前から乗った快速池袋行き超満員電車で池袋まで耐えようかと思いましたが、
所沢で「ちちぶ34号」に接続するアナウンスを聞き、乗り換えを決意。
ホームの自販機で特急券を購入し、一息。
所沢からだと23分で池袋まで帰ってこれます。

西武球場はクルマで行くと渋滞するし、ビールは飲めないし、
あぁー、西武電鉄サイコー!
スタジアムエキスプレス、もっと増発するべきです。


br_decobanner_20101102152703.gif



図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
青木 タカオ
秀和システム
売り上げランキング: 85286
おすすめ度の平均: 5.0
5 バイクに関心がある人なら手元に置いておいて損はない一冊だと思います



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。