70年代ってカッコイイなぁー(カワサキZ750FourとW1SA)

KAWASAKI1971W1SAZ750D001.jpg

70年代のカワサキ、いいですねー。
手前はボクの1971年W1SA、奧は近所に住む兄の友人の1977年Z750Four、D1です。

聞けば、会社の友人たちと日帰りで飛騨高山まで行ってきたとのこと。
すごいなぁー、エレクトラグライドならぜんぜんアリですが、
ダブワンだと振動もあるし、そんな長い距離はイヤです。

それにしても70年代のカワサキって、どうしてこんなにカッコイイんでしょうか。
(自己満足ですけど)
ボクのバーチカルツインもいいけど、空冷インライン4もイイっす。


KAWASAKI1971W1SAZ750D002.jpg

「ウインカーは共通部品だねー」
なんて言いながら、2人でしばし眺めました。

前後ドラムのW1SAから見ると、フロントダブルディスクは羨ましいです。
共通部品という点から見れば、1973年のW3により近いでしょうね。
砲弾型の2連メーターや燃料タンクのシルエット、カッコイイです。


KAWASAKI1971W1SAZ750D003.jpg

ずっとノーマルの4本出しマフラーでしたが、
リアタイヤの脱着作業がタイヘンであることなどを理由に、1度集合マフラーを試してみるとのこと。
イエローコーンのサイレンサーが装着されていました。
ボク的には4本出しのノーマルマフラーが好きですけどね~。


KAWASAKI1971W1SAZ750D004.jpg

「ETCをつけたから、スゴイ楽だったよ」
って言ってました。

Zの場合は、シート下に本体を隠す場所がありますから、ハンドルまわりはアンテナだけで
スッキリさせることができます。


KAWASAKI1971W1SAZ750D005.jpg

これは、先日のチャリティモーターサイクルショーの駐車場で撮ったヤマハTX650。
ボクもバーチカルツインで行っていたので、
「いいですねぇー」
と話しかけちゃいました。

すごいキレイなTXでした。
650バーチカルツイン特集、どっかの雑誌でやってみたいものです。



br_decobanner_20101102152703.gif



図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
青木 タカオ
秀和システム
売り上げランキング: 85286
おすすめ度の平均: 5.0
5 バイクに関心がある人なら手元に置いておいて損はない一冊だと思います



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。