KTM DUKE125 オーイェーすっ!

KTM20110519DUKE125aokitakao001.jpg

KTM DUKE125、すごくいいです。
ヨーロッパでは125ccが日本の50ccみたいな感じで、クルマの免許で125まで乗れたりするそうです。
このバイクは欧州でそういうところを狙っているわけなんですね。
とはいえマーケットはヨーロッパだけでなく北米や日本を含むアジアも。
インドで製造することで生産コストを抑えた世界戦略車なんですね。

日本での価格は44万94000円ですから、けっこう売れる予感がします。
車体の完成度が高いですし、カッコイイ。
少しだけ贅沢なセカンドバイク、そんな感じでしょうか。

「少しだけ贅沢なセカンドバイク」
あっ、これいいかも。
ボクが誌面で書きますから、くれぐれもコピペしないように。

KTM20110519DUKE125aokitakao003.jpg

前後17インチの本格的なモタードスタイルで、前後サスはKTMの標準装備でありますWP製。
BYBREのブレーキキャリパー(対向4ピストン)なんて、ラジアルマウントですからね。
剛性の高いフロントフォークといいい、LEDテール&ウインカーなどディテールも豪華。
125でしょ? 完全にクラスを超えちゃってます。


KTM20110519DUKE125aokitakao002.jpg

クロモリ鋼トラスフレームに搭載するエンジンは
水冷DOHC4バルブシングルで、最高出力は欧州規制の上限15ps。

全体のスタイリングだけでなく、
補強リブをあえて露出するスイングアームなども690 DUKEのデザインを踏襲。

これは売れなきゃおかしい、KTMジャパンの野口さんも気合いが入るわけです。
全国で開催中の試乗会で、乗ってみるべし!




br_decobanner_20101102152703.gif



図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
青木 タカオ
秀和システム
売り上げランキング: 85286
おすすめ度の平均: 5.0
5 バイクに関心がある人なら手元に置いておいて損はない一冊だと思います




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。