二輪車用スペースで、四輪ドライバーが堂々と昼寝・・・

CB400SB06aokitakao02.jpg

昨年11月30日に設置された表参道の二輪車用チケット制パーキング。
どうやら、まったく機能しておりません。
どうしたものでしょう。
ナニが問題なのか、考えてみました。


WEB オートバイ

CB400SB06aokitakao01.jpg

2009年11月にできた東京・表参道のオートバイ用
チケット制パーキングスペースはどうなっているんでしょうか。
CB400スーパーボルドールに乗って見に行ってきました。

国道246号線の表参道交差点から表参道沿いの両車線に
約160mに渡って設けられているスペースは、
1台分の広さが縦2.5m×幅1.3mで乗用車用のほぼ半分。

合計34台分のスペースが確保されており、利用時間は午前9時から午後8時。
チケット制で、利用料金はクルマと同じ1時間300円です。



CB400SB06aokitakao03.jpg

沿道のビル工事のために常駐している警備員さんに様子を伺うと

「オートバイが利用するのは1日で3台いるかいないか。
クルマが停まっていることも多く、
取り締まられないようにクルマの中で昼寝しているよ」

と、ショッキングな証言。

残念ながら、まるで機能していないようです。

せっかく設置してもらったバイクパーキングですが、
これでは行政に

「不要」

と判断されかねされません。

二輪車の駐車場が不足している中、
このような試みは大きな1歩だと思うのですが、
34台分のスペースはガラ空き。

クルマと同じ1時間300円という料金設定が問題なのでしょうか。
どう思いますか?


CB400SB06aokitakao05.jpg

利用方法はクルマとほぼ同じですが、
チケットの自動販売機ではお金を入れてから、
テンキーでナンバー(数字のみ)を入力します。


CB400SB06aokitakao06.jpg

すると、チケットには終了時刻とともにナンバーも印字されていました。
もちろん、1枠に駐車できるのは1台だけです。


CB400SB06aokitakao04.jpg

ガラ空きの二輪車スペースにはクルマの違法駐車が頻繁に見られます。
運転手は取り締まられないよう車内に乗ったままです。

四輪ドライバーさんからしてみれば、ガラ空きの二輪車スペースは
無駄にしか見えないのでしょうね。


CB400SB06aokitakao07.jpg

そこから100メートルほどでしょうか。
国道246号線沿いには「MBパーキング南青山」という
民間のコインパーキングがありますが、こちらは対照的にほぼ満車状態。

訪れたときにはクルマの出入りを整理していた警備員さんがいたので、
やはり話を聞いてみましたが

「バイクスペースは絶えずフル稼動で、
利用できない人に他のバイク用パーキングの場所を尋ねられますが、
こちらも情報がないので教えてあげられなくて困っています」
とのこと。

ボクが
「すぐそこの表参道に1時間300円で停められるバイク用パーキングがあって、
ほとんどいつも空いているようですよ」

と言うと

「知りませんでした」

と驚いていました。


CB400SB06aokitakao08.jpg

ほとんど同じ場所にあるオートバイ用の駐車スペースですが、
この差はなんなんでしょうか!?

MBパーキング南青山は24時間営業で、利用料金は60分100円。
1日最大1000円の上限料金も設定されており、
1時間以上駐車ができない路上のチケット制パーキングとは、
使い勝手も価格設定もこちらが完全に上だと思います。

たしかに原宿・表参道にきて、
1時間で用事を済ませるのは現実的ではありません。

バイク用スペースをつくっても、
料金や使い勝手が悪ければ、利用率は上がらないということなんでしょう。

行政や警察らが、表参道の駐車スペースの利用状況(ガラ空き)を見たとき、

「バイクユーザーは有料駐車場は利用しない」

と誤解されないといいのですが・・・。


CB400SB06aokitakao09.jpg

他の場所はどうなっているのか気になったので、
新宿・歌舞伎町にも行ってみました。

お目当ては新宿区立区役所脇路上自転車等駐輪場。
ここは歩道だった場所をバイク用スペースに有効活用されており、
料金は2時間無料、以降1時間毎100円と安く、
雨の日だったにも関わらずほぼ満車状態でした。

どちらも繁華街にほど近い好立地で、路上という点では防犯性はほぼ同等。
表参道のチケット制パーキングとの違いはどこかと考えると、

「料金が安い」

「時間制限がない」

ということ。

MBパーキング南青山もそうですが、
料金が安く、時間制限がなければ、近隣で働いている人も毎日使えます。

路上駐車で問題になっているのは趣味性の強い高級バイクよりも、
通勤や買い物で日常的に使うスクーターなどです。

そういった方々のオートバイを有料駐車場に導くには、
好立地であるのはもちろん、安い料金で長い時間駐められることが
求められているんだと思います。

一等地の路上にありながら、
ガラ空き状態が続く表参道のチケット制パーキング。

現状では実験段階ですから、行政には決して「不要」などと判断せずに
料金を安くし、利用時間を長くして、再検証して欲しいものです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

とらまるさん

何を今さら言っていますか?
http://bike.s-park.jp/

http://bike.s-park.jp/map_contents/index.html

都内駐車場マップ2010、ゲットしてください。

ねえねえ

都心のバイク駐車場のガイドとか無いのかしら
わかんないから都心にバイクで行くのを躊躇するんだよねえ
せめて山の手線内があったらなあ
webでも無いよね? 検索してもよく分からなかったんだよね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。