伊豆スカイライン・ライダー事故・ゼロ作戦

izusk201007kazusan.gif

オートバイの伊豆スカイラインでの無謀な運転が問題になっています。
二輪車通行禁止、そんな事態にならないよう
地元のジャーナリストや警察、静岡県道路公社らが
啓蒙活動を続けています。

そして、7月3日(土)に4回目となる
伊豆スカイライン・ライダー事故・ゼロ作戦が行われました。

IZUSKYLINE07031788.jpg

カッパを着て、伊豆スカイラインのスカイポート亀石を目指します。
箱根新道が無料になっていますが、
伊豆スカへはターンパイクの方が近道で空いているはずです。

途中から雨がふってきてキリ。
ここまで来たけど、もしや中止か?
と不安になってきます。


IZUSKYLINE07031789.jpg

伊豆スカイラインの入口はもっと濃霧。
これは無駄足になるかも・・・


IZUSKYLINE07031791.jpg

料金所を出たところの看板。
いたるところにありました。
危機的状況を感じます。


IZUSKYLINE07031942.jpg

雨ふってるし濃霧だし、明日に順延かも・・・
と半ベソかきながら走っていましたが、
スカイポート亀石に着くと、雨もふっておらず、キリもなし!
そしてバイク乗りの皆さんがけっこう集まっていました。


izusk2010070075.jpg

二輪車通行止めにすれば、事故はなくなるのですから
それがイチバン簡単です。

ですが、警察はそれをせず、
なんとか事故を減らせるようこうした活動を続けています。

オートバイは事故を起こして厄介だから
通行止めにしてしまおう

簡単にそう言わない大仁警察署の姿勢に、
ボクたちバイク乗りは応えなければならないと思います。

伊豆スカ、最高のワインディングです。
走れなくなってしまってはもったいない。
ボクも含め、事故や迷惑運転は厳禁です。

でも、迷惑運転ってなんでしょうね。
人それぞれ価値観とか感じることは違いますから、
バイク乗っている人からすれば迷惑ではないと思っていることでも
他人に不快を与えてしまえば、
それは迷惑かけていることになってしまいます。

オートバイは目立ちますから、いつも見られてます。
ライダーは平気と思っていても
四輪ドライバーのオバチャンが、まぁ危ない、いやねぇー
って苦情を言われれば、それまでです。

自分の運転が他人にどう見られているか
改めて考えなくちゃならないな
そう思う次第です。


IZUSKYLINE07030197.jpg

講話にきていた宮城光さんも
「公道でバイクに乗れなくなる時代がきてしまったらどうするんだ」
と、危機的状況であるいまを打開しなければならないことを話していました。


IZUSK201007040129.jpg

警察らと連携し、
この活動に参加している地元の二輪ジャーナリストKAZU中西さん。
伊豆スカをほぼ毎日利用するライダーだけに、
無謀な運転をする迷惑ライダーには容赦しません。


IZUSKYLINE07031880.jpg

今回、大仁警察署では伊豆スカイラインの利用者にアンケートを実施。
バイク乗りだけでなく、四輪ドライバーらの意見も集めていました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。