アルパインスターズのデュアルチャージエアバッグシステム

0629alpineestars1716.jpg

アルパインスターズのメディア向け展示会、
2011モーターサイクルコレクションに行ってきました。

メディアコミュニケーションズマネージャーである
ジャーミー・アップルトンさんによれば、
現在、ワイヤレスのエアバッグシステムを開発・研究中とのこと。

コントロールユニットをウエア内に収め、
身体の各部に設けたセンサーからライダーの動きや姿勢などを
きめ細かにモニタリング。
転倒すると判断すると、1/200秒という速さでエアバッグを膨らませます。


0629alpineestars1712.jpg

最大の特徴はオートバイとのコネクティングが一切ないこと。
そしてデュアルチャージシステムを導入し、
エアバッグを2回膨らませることが出来るという点。

転倒すると5秒間ふくらんだ状態を保ち、
25秒するとしぼんで再びレースに復帰できるという。

ミカ・カリオらMoto GPを走るアルパインスターズのライダーで
すでに今シーズンから実戦投入しているそうで、
来年にはエアバッグ付きレーシングスーツを発売し、
2~3年後には公道用ウエアにも導入する見込み。




airbagsystem1735.jpg

レーシングシーンから普及していきそうな二輪車用エアバッグシステムですが、
日本では無限電光のヒットエアがシステムを開発し、RSタイチがすでに製品化。


airbagsystem1734.jpg

また、ホンダではゴールドウイングにエアバッグシステムを搭載。
着るエアバッグではなく、こちらは車体側に取り付けています。

その詳細は
図解入門よくわかる最新バイクの基本と仕組み(秀和システム)
で見れますので、ぜひともどうぞ!

(んまぁ、また自分の本の宣伝なんですけど、なにか?)


0629alpineestars1680.jpg

で、会場で気になったのがニーブレイス。
超軽量カーボンを使用した2フレーム構造。


0629alpineestars1687.jpg

脱着はバックルで、ストラップは4本。

製品名は資料に
CARBON B2 KNEE BRACE
とあり、もう売ってるのかな?
値段を聞きてくるのを忘れました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。