恐るべしBREモンキー

BREMONKEY06181512.jpg

これはなんでしょう。
モンキーです。

ミニバイクによる最高速アタックバトルMAXZONE mini
(今年5月富士スピードウエイ)で最高速169.385km/hを記録。

JD-STER DRAG RACE 1/4mileでは13.461sec。
なんちゅーバイクでしょう。

モンキーエンジンの限界に挑んでいる
Racing Team Big End(BRE)が製作した4ミニ最速マシンです。

取材でBRE代表を訪ねましたが、
知識の乏しいボクにも解りやすいようアレコレお話ししてくれました。

BREMONKEY06181498.jpg

キタコ製ツインカム124ccキットにDLCハイコンプピストンが組み込まれ、
クランクまで手の入ったエンジンは、
N2Oガスのみを吸気口に噴射するNOSドライショットで40psを発揮。

ちなみにN2Oガスと同時に燃料も噴射する方式もあって、
それはウェットショットっていいます。

NSR50/80のフロントフォークに前後12インチ化された足まわりを持つ車体は、
16cmロングのスイングアームにリアショックなしのリジッド仕様。

MAX ZONE miniではファイナルレシオを合わせて180km/hを目指したが、
様子見で走った1周目でプラグキャップが外れるトラブル。
それでも169km/hをマークしていたのだから恐るべし!


BREMONKEY06181495.jpg

あれこれスゴイことになっていますが、MoTecっていうのはロガー&ラムダ。
機能はココ→(モーテックジャパンのHPで)



BREMONKEY06181513.jpg

吸気系はスカイウェイブ400のφ37FIスロットルボディに
マジェスティのインジェクターをツイン装備。


BREMONKEY06181514.jpg

セカンダリーインジェクターは5000rpmから稼働し、
NOSは加速時にコントロールしながら噴くことができます。


BREMONKEY06181507.jpg

取材が来るというので集まってくれたBREのみなさん。
次回のMAX ZONE(8/4)でまた会うのが楽しみです。

あっ、BREさんのブログでも紹介してくれてる。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。