柏秀樹さんがプロデュースした朝霧高原イーハトーブの森



先日、発する言葉のほとんどがダジャレの柏秀樹さんに、
ダジャレのイロハを1日かけて教わりました。

ダジャレなしのマジメなハナシによると、朝霧高原イーハトーブの森という
オフ系ビギナーのためのトレック&トライアルコースを
本日4月16日にオープン。

場所は朝霧高原から富士山に向かって約10分、
山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺340。

営業時間:9:00~16:00
定休日:第1・第3月曜日(祝祭日の場合は営業) 8月無休
貸し切り日も含めてHPにて確認。HPは4月上旬にアップ予定。
走行料金:2500円(AM9~12またはPM1~4までの半日1500円)

走行可能車両例:セロー250、225、XR230、250、KLX250、125など
400cc以下のノーマルマフラー(静粛な改造マフラーは可)
公道走行タイヤ装着車およびトライアル車(競技専用車含む)のみ。
なお、モトクロスおよびエンデューロ専用車は走行できません。

平坦路と緩やかな傾斜地主体の構成で、
いずれの車両も大ジャンプやハイスピード走行は
控えていただきますようご協力願います。
とのこと。


ナンバー付きのトレール車が安心して楽しめるクローズドコースって
なかなかありませんでしたから、オフロード乗りからすると、
ホントにありがたいコースだと思う。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。