第28回 W1箱根ミーティング2015 に行ってきた!【カワサキ W1SA】

第28回 W1箱根ミーティング2015に行ってきました。10月は河口湖、5月の会場は十国峠レストハウスです。天気も良く、東京の東の端っこからW1SAでの往復も楽しかったですし、前の日までにエンジンオイルやプラグを交換したり、チョットだけ磨いてみたり、そういうことを含め、すべてがウキウキする思いでした。いいなぁーダブワン、いいなぁーダブワンのある日常。...

W1SAユーザー車検 ブレーキケーブル交換

W1SAのフロントブレーキケーブルを交換しました。ケーブルの途中に組み込まれているブレーキスイッチが壊れたようでブレーキレバーを握ってもストップランプがつきません。これでは車検が通らないので、ケーブルを新しくしました。ケーブルはアールプロジェクツで買いました。3,810円と送料600円+代引き手数料300円で合計4710円です。...

小関和夫さんと話してルンルン気分だったのに、ダブワンのヘッドライトまた切れた

GPZ250ベルトドライブに乗っていた高校生の頃この本を読んで、どんどんカワサキが好きになりました。まさにバイブル、この本を読んで憧れたんです、ZやW、マッハに。著者は小関和夫さん。HOT BIKE JAPAN関連でご挨拶したことがありましたがあらためてゆっくりとお話しする機会があり、感激しました。お会いして喋ると、その知識と圧倒的な経験は、まさに博士。カワサキ、ハーレー、あれやこれや、じつに興味深い話をいっぱいして...

ダブルディスクはなんだかんだいって羨ましかったりもする

W3とカワサキランデブーです。お互いに交換して乗ったりして、じつに楽しい時間でした。フロントダブルディスクの650RSは、W1SAに比べるとやっぱりフロントまわりが重たいです。ただしブレーキのタッチ、効きはさすがはディスクブレーキ。雨の日は最悪だと聞きますが、ドライなら2リーディング式ドラムのW1SAより上だと思います。...

W1のクラッチケーブルを交換し、クランクケース内を眺める

W1SAのクラッチレバーを握ると、あれ、戻りが異常に悪い・・・。ワイヤーを見ると、ささくれている。切れる寸前でした。さて、クラッチワイヤーをどうしようか・・・。困ったときはまずは佐々木オートで相談。電話すると、ステンレス製のリプロ品の在庫があるとのこと。ふぅー、助かった。首都高に乗って横浜へ。まさか、途中で切れないだろうな。念のためにグリスを塗って出発します。...

ユーザー車検、受けてきました【W1SA】

充電不足からレギュレターを交換したW1SAですが、その後、バッテリーも新調し好調です。それまでは1日でバッテリーの電気を使い果たしてしまい、乗るたびに充電しなくてはなりませんでしたが、レギュレターを新品にしてからは、失火することもなく、順調に走っています。充電不足といえば、DCダイナモだろうと決めつけ、レギュレターは関係ないと勝手に思い込んでいたのが間違いのもとでした。さて、車検を受けて来ました。今年は...

レギュレターを交換しました【W1SA】

やっぱり充電系統が弱いW1SA。フル充電したバッテリーで100kmほど走ると、火花が弱い感じになり、慌てて帰宅するといった状態までに。こりゃ、どー考えてもダイナモかレギュレターがイカれた感じです。佐々木オートにて再度、点検してもらいました。...

佐々木オートにてオイル交換

佐々木オートにてW1SAのオイル交換。オイルはハーレーのように3ヶ所交換します。エンジンオイルはドライサンプ式でして、別体タンクにためているものを抜きます。オイルタンクには2.5L入っています。なんとワコーズの100%化学合成油 TR-40 10W-40を入れます。お財布に厳しい~、毎回は無理だな・・・...

SP忠男でW1SAのタイヤ交換 【PART.2 残されるスプロケットハブに感激編】

SP忠男でW1SAのタイヤ交換 【PART.1 銀座線踏切編】のつづきです。その後、SP忠男上野店の2人の作業により、ダブワンの前後タイヤはスポークホイールから外され、新しいタイヤにハメかえられていきます。作業をしている人からすれば、鬱陶しいはずなんですが、オーナーの心境としては一部始終を見たいんですね。たまに外に出たりしながらも、また戻ってきてついついガン見しちゃう。申し訳ない次第でございます。作業は手慣れた手...

SP忠男でW1SAのタイヤ交換 【PART.1 銀座線踏切編】

上野にございますSP忠男へ行って、W1SAのタイヤを交換してもらってきました。写真まん中、SP忠男のアイドル・オサナイ店長をはじめ、作業するスタッフさん、相変わらず仕事は丁寧ですし、感じよく接してくれて、とてもフレンドリーなお店です。タイヤ交換しながら、「おっ、アオキさん、ダートクール読んでますよ」と、声をかけてくれたりして、嬉しい次第です。...

W1SAのスパークプラグを交換

W1SAの極低速で失火する感じ。なんでかなー、また佐々木オートに持っていこうと思いつつ、まずは基本的なことから。スパークプラグを交換したのはいつだったかなと思い、新品に交換してみた。プラグレンチは21mm。このブログをさかのぼって調べてみると、いま悩んでいることとほぼ同じ症状のときにプラグを交換していることが判明。2年前です。最近のプラグは性能いいでしょうから、まだまだ寿命じゃないと思うけどまぁ、念のため...

ダブワンで走ったら、FLHで走るよりも寒かった

取材だったのでダブワンで出かけたら、ヒジョーに寒かったです。分厚いグローブしてたのに、指先とレバーがキンキンに冷えて握れなかったし、全身が冷たかった。とくに首都高中央環状線(荒川の上を走る区間)は高いところを走って風がビュービュー、どえらい寒さでした。あんなに寒いのに900円ですか。寒さと料金はカンケーないですよね。...

こんなふうになってんだな【プライマリーケースのなか】

カワサキW1のプライマリーケースの中。クランクシャフトの回転をプライマリーチェーンを介して、クラッチ、そしてトランスミッションへ伝えています。...

70年代ってカッコイイなぁー(カワサキZ750FourとW1SA)

70年代のカワサキ、いいですねー。手前はボクの1971年W1SA、奧は近所に住む兄の友人の1977年Z750Four、D1です。聞けば、会社の友人たちと日帰りで飛騨高山まで行ってきたとのこと。すごいなぁー、エレクトラグライドならぜんぜんアリですが、ダブワンだと振動もあるし、そんな長い距離はイヤです。それにしても70年代のカワサキって、どうしてこんなにカッコイイんでしょうか。(自己満足ですけど)ボクのバーチカルツインもいいけ...

カワサキW1SAで信号待ち

カワサキW1SAで信号待ちしていたら、自転車に乗ったオジサンが近づいてきて「カワサキのろっぴゃくごじゅう、わたしも買おうと思ってるんですよ。調子はどうですか?」と。後ろにクルマが並んでるし、信号が青になるまでに、いったいどれくらいの会話ができるかなと一瞬で考えた。「はい、ボクのは1971年式。調子はいいですよ!」それだけ言ったら赤信号に。仕方がないから、W1のOHVバーチカルツインが加速するときの排気音を生で...

フロントブレーキがおかしい・・・佐々木オートへ【W1SA】

走っていると、フロントまわりから何かが擦れたような音がするW1SA。最初はたまになる程度だったが、ここ最近はなる頻度が高くなり音も「キィー」だったり「コォー」だったり大きくなってきた。フロントフェンダーとタイヤの間に何か挟まってないか何度も見たし、ケーブル類が何かと接触してないかなど自分なりにチェックしてみた。どうやらなっているのはドラムブレーキの中。ホイールベアリング? あるいはブレーキ関係か・・・...

古澤 恵ちゃん W1SAに乗る! カワサキW800撮影中の一コマ

オートバイWebで取材時の様子がアップされております。今回は、カワサキW企画ということでアオチがハシャイでいる様子が編集部のフト松さんによってレポートされておりますが、アオチの愛車への執着がさぞかしメンドーだったことでしょう。オートバイ誌やRIDEなどで活躍中に古澤 恵ちゃんもWシリーズに興味津々で、「W800ほしいー」っていってました。そして、さすがはエボリューションのハーレー乗り、40年前のポンコツにも興味...

カワサキW800、W650,W1SA乗ってきました!

カワサキW800、乗ってきました!好いですねー、カワサキWシリーズ。「アオチのダブルも持ってきて、新しいW800と絡めて撮影しよう」そんな嬉しいオーダーがあり、図々しく自分の71W1SAも持って行っちゃいました。新旧ダブル、ボクはどっちも好きデス。左からW800、W650、W1SAです。もちろん、ここにアップするのは撮影中に自分のポケットカメラや携帯で撮ったもの。プロが撮ったものは、壁バッグでもっとキレイでカッコイイ写真に...

忙しい最中にするささやかな楽しみKAWASAKI W1SA

締め切り真っ最中で、PC前から離れることができません。唯一の楽しみはゴハン。あんかけもやしラーメンを食べにW1SA出動。バイクで10分の場所ですが、遠回りして30分。ささやかな楽しみです。...

ボクにとっては夢のような出来事だった

憧れの人に、ついに逢うことができた。この業界で仕事をしていれば、いつか会って言葉を交わすことができるかもそう思い続けてきたが、その夢が叶った。自分がオートバイに乗るきっかけになったこと。いまでも、その世界観に憧れ、40年前のオートバイに乗り続けていること。仕事でしたが、とりあえず一方的に話しただのファンでしかなかったカンジです。ワイン飲んで、ひつじ料理、食べました。あぁ、ホントにうれしい~!...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。