青山ウエルカムプラザでASHIMOとインサイト

Hondaに用事があるとき、時間があれば1階のウエルカムプラザ青山をぷらっとのぞいてみます。クルマはハイエースバンで固定されちゃってるボクとしては四輪車にはイマイチ興味が持てません。探すのはもちろん二輪車。えーと、オートバイはどちらかな・・・...

カワサキワールドで見たZ400FXやZZR1400、ZZR-X

神戸海洋博物館の中にありますカワサキワールドで見たオートバイたちです。前々回、前回に続いて3回目です。1979年のZ400FXはZ400GPが登場する82年までラインナップ。空冷4ストDOHC2バルブ直列4気筒を搭載です。...

カワサキワールドで見たZやニンジャ、そしてボエジャー!!

カワサキワールド探訪記、その続きです。前回は1969年、マッハIIIの登場で終わっていましたので、今回はいよいよ70年代に突入です。...

大正浪漫の世界が、そこにはあった

幻のターミナル旧万世橋駅その遺構で大正浪漫を感じた かつては交通の要衝として栄え、赤レンガの美しい駅舎がシンボルだった中央線・万世橋駅。1912年(明治45年)の開業から1919年(大正8年)の東京駅延伸までは中央線のターミナルとして機能し、目の前の須田町交差点は人や自動車、路面電車がひっきりなしに行き交う東京でも屈指の賑やかさを誇っていた。 しかし、現在は地図上でその名前を見つけ出すことはできない...

まもなく閉館! アオチが愛した交通博物館

別冊スポーツスターVol.18「アオチが行くっ!!」好評連載中!イラストはお馴染み、山田 光さん!!幼少期を首都圏で過ごした人なら一度は訪れたことがあるだろう東京・神田須田町にある交通博物館が、5月14日をもって閉館してしまうことになった。乗り物好きなアオチにとっては、幼少期の想い出がたくさん詰まった貴重な場所。最後のお別れをしてきた!乗り物好きになったルーツはここにあったのかもしれない 毎度お馴染み流浪の企...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。