「H.O.G.八王子チャプター」ツーリングイベントに参加していた、ストリート750を乗りこなす19歳と78歳の女性ライダーにインタビュー!

春の訪れを感じる日曜日、「H.O.G.八王子チャプター」ツーリングイベントの目的地・小田原城に向かった。このイベントにストリート 750で参加した女性ライダーに、ハーレーに乗り始めたきっかけや楽しみ方を語っていただいた。ソロでのライディングももちろん素晴らしいが、グループツーリングの楽しさはまた格別なものがある。流れる景色や感動体験を共有すれば、かけがえのない「仲間」となり、バイクに乗っていない時間でさえも...

ヘルメットを脱いだ後、髪はどうすればいい?バイク乗りなら誰もが悩む問題をヘアスタイリストが解決【男性編】

東京・表参道。きっとお客様は洗練されたオシャレな人ばかりだし、話しを聞くのはファッション誌でもお見かけするカリスマ美容師。いつもバイクに乗って出かけているから、ヘルメットで髪型がペチャンコにつぶれている自分のような人間が訪ねて行ったら、さぞかしドン引きされてしまうのだろうと緊張しつつ足を運んだ。案の定、盛さんは開口一番「正直なところ、ヘルメットを被ったら髪型が崩れてしまうのは仕方ありません」と、眉...

しまなみ海道も近い、ハーレーダビッドソンバルコム福山が移転。ソフテイルデラックス女性オーナーにインタビュー!

開店前から続々と人が集まってきた。ハーレーダビッドソンに乗ったライダーたちが大半を占めるが、クルマで来た家族連れやカップル、「学校が近くで興味があったから」という制服姿の女子高生までもいるから驚く。広島県福山市で2004年3月からハーレーダビッドソンを取り扱ってきた『ハーレーダビッドソンバルコム福山』が12月17日(土)、店舗を移転リニューアルした。株式会社バルコムモーターサイクルは1967年からハーレーダビ...

【MotoGP 第15戦日本】今年は金曜日から! バイク芸人ら3日間の観戦を熱望!!

“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース(7月28~31日、鈴鹿サーキット)を満喫したチュートリアル 福田充徳さん、レイザーラモンRGさん、バッファロー吾郎 竹若元博さん、とろサーモン 村田秀亮さんの4人を直撃インタービューした。今年も熱戦が繰り広げられた鈴鹿8耐だったが、4人の心はもう10月14日~16日に開催されるMoto GP日本グランプリに移っている。【MotoGP 第15戦日本】今年は金曜日から! バイク芸人ら3日間の...

哀川翔は強化ガラスを割ったのか?---本人が語る真相

「ハーレーはとにかく個性的。昔は遅くて、曲がらない、止まらない感じで大変だったけど、今のハーレーは乗りやすい。パーツが多いのもいいよね。だから人気なんだと思う」俳優の哀川翔さんがハーレーについて語ったのは、8月3日リリースの20世紀フォックス テレビドラマシリーズ『サンズ・オブ・アナーキー』DVDの発売記念イベントでのこと。本作にも登場するハーレーが、哀川さんは20年ほど前から好きだという。哀川翔は強化ガラ...

【鈴鹿8耐】武田真治さん、初の鈴鹿8耐で熱狂ステージ

鈴鹿8耐決勝レースのチェッカーフラッグが振られる直前まで、サーキットの外では武田真治さんがサックスで大暴れした。トークショーでは自身初の鈴鹿8耐観戦を振り返り、「全開にしたままのエンジンが、8時間も耐えることにまず驚きます。そして、その音。迫力満点です。僕の動体視力では、走ってくるマシンを見ても、どれがどのマシンなのか判別することができませんでした」と、感想を述べた。さらに、ライダーがストレートでピ...

ライブにも乗って行っちゃおうかな! CKB横山剣がハーレー購入

さまざまなクルマを所有し、特にアメリカ車に対しては並々ならぬ情熱を持つクレイジーケンバンドの横山剣さん。今回、ハーレーの新型モデル『ロードスター』を購入するというから、その想いを聞いてみた。購入するのはリニューアルオープンしたばかりの『ハーレーダビッドソン川越』。その真新しい店舗で、横山剣さんはお気に入りのロードスターに跨りつつ、いろいろと話してくれた。まず、なぜゆえにハーレーなのか?ライブにも乗...

H.O.G. WEB SPECIAL CONTENTS 日本のハーレーカルチャーを見守ってきた4人のプロフェッショナルたち

じつに楽しく、エキサイティングな時間だった。普段はそれぞれが違う角度からハーレー専門誌に携わっているが、こうして一堂に会し、ゆっくりとお喋りをするのは希なこと。囲んだテーブルの真ん中ではそれぞれのハーレーに対する想いが、ときには激しくぶつかり合い、ときには穏やかに調和し、それは個々が長い時間ハーレーとともに歩んできたからこそ理解し合えることであり、譲れない部分でもあったはずだ。今回、4名の話しを間...

女性だってツーリングモデル! 足つき性を向上し、ヘビーなロードキングを乗りこなす【Virginharley.com 大西 泰志 & 美恵子(2005 FLHR & 2002 FLSTC)】

女性にとっては手強いであろうFLHシリーズ。もっともシンプルなロードキングであっても、車体重量は370キロにもなり、男性でもヘビーに感じる人は決して少なくない重量級モデルである。そんなFLHRを自在に操り、全国を駆け回る女性がいる。大西美恵子さんだ。80年代のバイクブームの頃から250ccのレーサーレプリカに乗って、ワインディングで腕を磨き上げてきた筋金入りのライダー。最初のロングツーリングは、もうすぐ30歳になろ...

男性と同じように接してくれる。そんなハーレー仲間たちに感謝!【Virginharley.com 安藤 千草(2012 FLSTN)】

「ハーレーに乗りたいから、普通二輪免許はいらないんです!」安藤千草さんは1年前に大型二輪免許を取得。「まずは普通二輪をとってから、大型にステップアップしてはどうですか?」という教習所の提案に対し、キッパリこう答えた。子どもの頃から活発な女の子だったから、突然ハーレーに乗りたいと言っても、まわりの友人は驚かなかった。ウェイクボードやスノーボードなど、身体を動かす趣味は他にもたくさんあったが、これほど...

フルドレッサーに仕上げたロードキング。オーナーはなんと若干18歳、これぞウルトラ高校生!【Virginharley.com 枝 翔也(2011 FLTRU)】

冬の陽が静かに降り注ぐ日曜日の午後。3台のFLが轟音とともに走ってくる。正面から見ればすぐにわかる、あのギョロ目はロードグライドだ。そして2台のTRのうち1台はCVO、真ん中を走るソフテイルには女性が乗っている。きっと家族でハーレーを楽しんでいるのだろう。先頭を行くロードグライドウルトラを操っているのが息子さんのはず。そのくらいの年齢だ。それにしても若い、若すぎる。ウルトラに跨る彼、一体いくつなのだ!?「初...

見るだけで心がときめき、 顔がにやけちゃうんです【Virginharley.com 大谷 千恵子(2013 FLD)】

「子どもが成人して働くようになって、あっ、ワタシも何かしなくちゃ!そう思うようになったんです。そこで決心したのが、ハーレーに乗ることでした」そういって笑うのは、定期的に開催されるHOGのチャプターツーリングを心待ちにしている千恵子さん。気の合う仲間たちと全国各地を走り、仕事でたまったストレスを吹き飛ばす。そんなハーレーライフを満喫している。「休日にツーリングがあると思うと、仕事も頑張れます。ガレー...

ストリート750なら乗りたいと思った【Virginharley.com 桜井 文子(2015 STREET 750)】

「いままでハーレーに乗っていなかった新しい層にも乗っていただきたい」今年2月、ハーレーダビッドソンジャパンがストリート750を日本でも導入・発売するのにあたって開催したプレスカンファレンスの席で、マーケティングリーダーが言っていた言葉だ。桜井さんはまさに、そんなユーザー。「わたし、速いバイクが好きなんです」と本人が言うとおり、いままでの愛車は“ストリートファイター”とも呼ばれる欧州ブランドの最新型スポー...

インタビュー:Ray(2008 FLHR)【Virginharley.com】

押し引きしたときには男性でもずっしりとした重みを感じる、350kgに迫る車体。そんな重量級モデル、ロードキングを悠然と走らせるのが細身の女性だから、見る者はみな驚く。フィッシュテールからは歯切れの良いVツインサウンドが聞こえる。ボア・ストローク95・3×101・16mmの空冷45度V型2気筒エンジンは、まだキャブレター仕様だったツインカム88。リアシリンダーから伸びるエキゾーストパイプは、ストック状態なら車体右側ミッ...

足まわりにこだわったハーレー「アイアン883」…日本人デザイナーの狙いは

2016年モデルでリフレッシュされた『XL883N アイアン883』。これをデザインしたのは、来日中のダイス・ナガオ氏だ。ダイス氏はアメリカ・ミルウォーキーにあるハーレーダビッドソン本社に勤務する唯一の日本人。ウイリー・G・ダビッドソン・デザインスタジオのシニアデザイナーとして、ニューモデルの製作などに関わっている。まずは今回のニュー・アイアン883、こだわりのポイントを聞いてみた。足まわりにこだわったハーレー「ア...

ミスヤンチャンを目指す 国友愛佳さん(CBR600RRオーナー)【女性ライダー】

月刊オートバイのロケでご一緒した国友愛佳さん。なんと、ホンダCBR600RRを愛車にするバイク乗り。ただいま第6回ミスヤングチャンピオン・オーディション 受験生でして、投票によって今後の合否が決定するんだとか。投票は1日1回、1ポイントとのことです。ヤンチャン学園 第6回ミスヤングチャンピオン・オーディション 受験生詳細...

高みを目指す若きファイター池本凌汰の挑戦は続く【全日本モトクロス 第2戦】

全日本モトクロス選手権の「IA2」クラス(4スト250cc)は、次世代のトップライダーの座を狙う若手ライダーらが数多く存在し、熾烈な争いが各レースで繰り広げられている。関西を代表する名門モトクロスチーム「SRM With マウンテンラーダース」に所属する池本凌汰 選手もその中のひとりだ。...

ハーレーFLSTFBファットボーイローに乗るグラビアアイドル渡瀬茜さん

「わたし峰不二子に憧れて、ハーレーに乗ろうって決めたんです!!」 開口一番、茜(あかね)ちゃんはとびっきりの笑顔で、そう言った。愛車に選んだのは、ブラックベースのファットボーイロー。10月に納車されたばかり、ピッカピカの新車だ。グラビアアイドル渡瀬茜さんの記事はVirgin Harley vol.30にて...

ハーレーに乗る女性たち【バージンハーレーVol21(6/14発売)にて登場】

ソフテイルデラックスに乗るこちらの彼女は1年前に大型二輪免許を取得。天気さえ良ければ、毎週のようにツーリング。関東周辺だけのツーリングで、新車のオドメーターは2万キロを軽く超えました。...

エボリューションFLHに乗るユミさん【ハーレーダビッドソン 1994 FLHTCU 】

エボリューションのウルトラクラシックに乗るのはユミさん。トップケースを取り払い、スッキリとしたフォルムに仕上がっています。写真は磯部孝夫さん。バージンハーレーVol.20は 4/14発売っす!...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。